災害ボランティアでの活動の非常食は?

災害と言うと以下の事が挙げられます。
火災、地震、台風、豪雨と言うような自然災害があります。
当然、これらはテレビの中だけで起こっているのではありませんよ。
(汗)いつ急にこれらの災害に襲われるかもしれないか分かりません。
誰にでも起こりうる事です。
台風や地震のような自然災害が自分が住んでいる街以外に起こった時、「自分に何かできることが無いだろうか!?」そして、その気持ちのままに行動をしてしまうことがあります。
それが災害ボランティアと言うものなのでしょうね。
(笑顔)ボランティアは、とても素晴らしいことだとは思います。
しかし、災害に遭った場所に行くと言うことは危険と隣り合わせでもあると言うことを覚えておいてくださいね。
災害が起きた被災地では、以下の事が必要になります。
被災者のサポート、食事の炊き出し、清掃、復旧作業、支援物資の分類・配送と言うようにたくさんやることがあります。
それだけ人の手が必要だと言うことでもあります。
他のボランティアの人達との輪を乱すことになります。
全体的に考えて迷惑をかけてしまうこともあります。
この情報は、現地の役所に問い合わせます。
※災害対策本部、ボランティアセンターで管理しています。
インターネットなどで連絡先を調べます。
まずは問い合わせてからボランティアに参加しましょう。
その方が良いと思いますよ。
また問い合わせ時は、以下の事を確認しましょう。
宿泊施設、活動内容、またボランティアは、震災直後だと二次災害に巻き込まれる危険性があります。
募集を見合わせていることもあります。
落ち着いた時に改めて募集する事も多々あります。
ですから、定期的に情報収集をしておくと良いですね。
(笑顔)
非常食通販ショップ人気ランキング