総量規制緩和は消費者金融にとっては朗報?

消費者金融の規制緩和は、銀行に比べて営業上ハンディがあるといわれる消費者金融にとっては福音です。
営業上最大のネックになっていた総量規制が撤廃されれば、上限金利の上昇もあり営業はかなり楽になるでしょう。
今までは、総量規制のおかげで銀行に流れてしまいがちな優良顧客も今後は遠慮なく受け入れることが可能になります。
そして、上限金利上昇は、今までリスクが大きいという理由で貸付ができなかった顧客に対しても融資ができるという意味で営業上プラスです。
しかし、これらの規制緩和は一度制限を外すと歯止めが利かなくなります。
総量規制を外したことで、融資は無制限にできるようになりますから、野放図な貸付がそのうち復活するでしょうし、金利が高いため危険な顧客にも融資ができるためです。
よくわかる総量規制ガイド