クレジット契約とは分割で料金を支払う

分割で料金を支払うことを、クレジット契約といいます。
クレジット契約とは、高価な電化製品を買いたいけれど、今持っているお金が足りないという時に販売店で契約ができるというものです。
実際のクレジット契約は、店と提携している信販会社が扱います。
信販会社は、審査で利用者の信用力を判断し、返済能力があると見なされれば一旦商品の代金は信販会社が支払います。
この時点で、申込者は購入した冷蔵庫の代金を、販売店ではなくてクレジット会社に返していくという形になるわけです。
返済スタイルは幾つかあり、分割払い、リボ払い、一括払いなどの中から返済しやすい形を選択して、お金を返していくことが可能です。
2種類のクレジット契約が存在します。
事前に審査を受け、返済条件や貸し付け上限金額を決めておいてクレジットカードをつくっておくのが包括クレジットです。
個別クレジットとは、決済を行う度に信販会社からの審査を受け、そのぶんの支払いをしてもらうものです。
手元に現金がないけれど大きな買い物をしたい時や、今すぐ商品を購入する必要がある時などは、クレジット契約を利用すると有利に買い物をすることができるでしょう。
返済総額が計算しづらかったり、金利が込みいっていることもありますので要注意です。
契約内容をきちんと確認することが、クレジット利用時の鉄則です。