夜行バスのけせんライナーはどこ行きの高速バス?

国際興業バスの夜行高速バス「けせんライナー」は池袋から一関・気仙沼・陸前高田・大船渡・釜石までの約634kmを9時間ちょっとで移動するバスです。
池袋を23時に出発すると、一関には朝の5時前に着くことになります。
降りてからの移動をレンタカーにするなら、割引クーポンが出るのでぜひ利用したいところです。
とても速くて便利な夜行バスですが、さらに池袋西口に高速バス待合室が新設されたため、出発時間までを快適に過ごすことができるようになりました。
気仙沼から池袋の上りを利用する人にはうれしいサービス、池袋の入浴施設「タイムズ・スパ・レスタ」の優待券ももらえます。
長時間のバス旅で疲れたカラダをすっきりリフレッシュできますね。